笑いで目覚め

いつも笑顔でサンキュー(*^^)v

*

息子「ママ、電池とぐるぐる回るのちょーだい」私「水と電気はダメ」息子「じゃあ、ろうそくちょーだい」→すると…

   

 

息子五歳。船に興味津々。
ティッシュ箱を切ってセロハンテープで固めたような船を作り
「ママ、電池とぐるぐる回るのちょーだい」モーターのことらしいが母ちゃん
水と電気は怖いよ。

 

 

「じゃあ、ろうそくちょーだい」
ポニョのポンポン船のつもりだろうか、船の真ん中にテープで固定、火をつけてもらい
風呂のみずにそっと浮かべた。

 

↓↓続きは2ページ目へ↓↓

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

 - ほのぼの , ,

   

 

  関連記事

夫『こんなにきれいな人は見た事ない!世界一!』私「そんなに私美人じゃないよwハードルあげないで!」夫『謙遜しないで!』→数年後・・・

  うちは夫が私に一目惚れして結婚した夫婦です。   夫曰く …

【ほのぼの】やっと授かった子に障害が!!子供と心中をはかろうと思っていた矢先、夫からメールが・・・。

結婚し、ようやく5年して待ちに待った子供が産まれた。 2年経って、子に障害がある …

彼女「父があなたに話があるらしい。実家にきて」俺「お、おk…」→ビビリながら挨拶に行ったら、彼女父「お願いがあります(泣)」

  保守がてらにカキコ。 嫁と知り合ったきっかけが、専門学校で上京した …

家の近所で人懐っこい猫に遭遇。私『かわいい猫だねー(ナデナデ』→数日後…その猫が突如我が家に姿を現し、積極的に可愛さをアピール!→その結果www

    うちの実家の猫は迷い猫だった。 私が高校に入学した年 …

「堂島ロール買えました。孫ちゃん連れて8時頃取りに来なさい。孫ちゃん連れてこないとあげないよ」

    先日、両親(共に50歳過ぎ)がディズニーシーと東京散 …

父親が傷ついていたカラスを拾って来てそのまま飼う事に→甘えて口を開けて『ンカァ~♪』と鳴いたりして可愛いw→最後は・・・

  以前カラスを飼っていた。 父親が傷ついていたカラスを拾って来てその …

アパートの敷地で救急車がUターンする事になった→私『コレ(家庭菜園)は気にしないで下さい』救急隊員「ありがとうございますッ…!」→その結果・・・

貧乏院生で食費の足しにアパートの空きスペースで ぷち家庭農園作らせてもらってたと …

【ほのぼの】親父の仕事仲間で、いつも家に来る優しいおじさんたちの背中にはとても綺麗な絵が描かれていた

  高度経済成長後期の話 ド田舎のウチの近くで道路拡張工事かあり、家の …

【ほのぼの】仕事帰り、か細い声で『にゃー』と聞こえる…側溝の蓋をめくり探していると、そこに警官があらわれ…

  結婚してすぐの頃の話 恥ずかしいことだが、免停になり自転車で通勤す …

旦那の親友が事故で他界し、親友子をうちで育てた。子『新しい家が建った時、僕の部屋があって嬉しくて泣いた。僕を息子だと思ってくれたんだって…』私、旦那「…」→数年後…

369: 名無しさん@おーぷん 20/01/06(月)12:22:40 ID:? …