妊娠8週目で赤ちゃんの心音が聞こえなくなった。義兄嫁『よかった~』トメ「(パチン!)もう出入り禁止だ!」→それから5年後…

違う病院に通ってたから治療の進め方もサイクルも違うので
それぞれがそれぞれのペースでやればいいことなのに
いちいちこちらの進捗状況を聞いてくる。
そして結果を確認してくる。
駄目だったと知るとあからさまにホッとした様子を見せる。
不妊治療そのものよりそっちの方が私には辛くて
夫から長男経由で注意してくれたりもしたけど
「先を越されるかと思うと気が気じゃない」とか言われて
向こうは向こうでノイローゼっぽかった。

861: 860のつづき 1970/01/01(木) 09:00:00
夫と相談してあと1回だけ顕微授精を試みて、
それで駄目だったら諦めようって決めた途端に妊娠。
義兄嫁のことがあるから、なるべく喜びを表に出さないようにしてたけど
それでも義兄嫁の荒れ方は酷かった。
それで夫がもう1台みんなに内緒の携帯を買ってきてくれて
それまでの携帯はずっと電源を切ってた。
家電も外してた。
安定期に入るまで静かに過ごさせてやってくれって
夫から実家や義兄に話してくれた。
でも8週目で赤ちゃんの心音が聞こえなくなった。
そのことを義母から聞いた義兄嫁は「よかった〜」って言ったらしい。
義母は義兄嫁の頬をひっぱたいて出入り禁止にした。
あれから5年近くなる。
私達夫婦は子供は諦めて、私はフルタイムで働き始め
夫と一緒に趣味を楽しんだりしている。
義兄夫婦はあれからも何年か不妊治療を続けていたらしいけど
金銭的にも負担が大きくてそろそろ諦めたい義兄と
諦めきれない義兄嫁の間に溝が出来たことや
義母に完全に嫌われてしまったことで夫婦関係にも亀裂が入って
現在離婚調停中。